メンテナンス

一眼レフカメラのファインダー表面を掃除する便利アイテムを発見

一眼レフカメラのファインダー

仕事柄、一眼レフカメラのファインダーを清掃する機会が多いのですが、これまではブロワーで埃を飛ばした後、クリーニングクロスで表面を拭いていました。

ただその方法だと、端の方の汚れを取りきれなかったり、油汚れが残ったりして何か良い方法はないかなとずっと思っていたら、偶然にも便利な商品に出会って今ではそればかり使っています。

この記事では、一眼レフのファインダー掃除に役立つアイテムについてご紹介します。

一眼レフのファインダー掃除にはレンズペンが有効

ファインダーの表面を掃除するのに役立つアイテムは、ハクバのレンズペン3 マイクロプロです。

私はファインダー掃除に使おうと買ったわけではなく、レンズ用とフィルター用のレンズペンを探しているときに、たまたま安くセットになっていて手元に来ました。

使ってみたら便利すぎて、それ以降手放せなくなったという感じです。

単品の商品もありますが、もしレンズやフィルター用のものも同時に欲しい場合はセット商品がお得になっていてオススメです。

レンズペンを使ったファインダー掃除のやり方

手順は以下の通りで、簡単に綺麗になります。


ファインダー表面の埃を取り除く

まずはファインダー表面に付いたホコリを掃除していきます。

後でレンズペンを使うのですが、ホコリが付いたままレンズペンを使うとファインダーが傷ついてしまうリスクがあるので、先に取り除いておきます。

以下のようなブロワーの風で飛ばしても良いですし、レンズペンの一方がブラシになっているのでそれで払っても良いです。

レンズペンでファインダー表面を掃除する

ホコリを取り除けたら、レンズペンを使って掃除していきます。

特に難しいことはなく、ファインダー表面を円を描くように拭くだけです。

これだけで油汚れが取り除かれてクリアになります。


さいごに

この記事では一眼レフカメラのファインダー表面を掃除する方法をご紹介しました。

レンズペンは、レンズやフィルターの清掃にも役に立つので1本は持っておくことをオススメします。

レンズのメンテナンス
関連記事レンズペンはいらない?使い方やハクバのおすすめについて

レンズのメンテナンス、何を使っていますか? ブロワーでチリやホコリを飛ばして、 クリーニングクロスで拭くという方もいるかもしれませんが、 今回は私が実際に使っているおすすめの道具を紹介します。 それは ...

続きを見る


それでは!

  • この記事を書いた人
Kazu

Kazu

オンラインカメラショップ店長|写真撮影|動画制作|ホームページ制作|福岡県在住|40歳|既婚、子供2人(3歳、1歳)|35都道府県訪問|美味しいものを食べていれば幸せ

「旅」と「カメラ」をテーマに実体験を元にした記事を書いてます

-メンテナンス